NFT

1/20ページ

VanEckが革新を牽引、ビットコインETFからRWA型NFTプラットフォームへ

投資管理会社VanEckは、非代替トークン(NFT)とデジタルアセットを扱う新しいプラットフォーム「SegMint」を発表しました。NFTとデジタル資産の制作、管理、そして交換を一元化することを目指しています。 「SegMint」は、NFTの制作や管理、売買だけでなく、デジタル資産のセキュリティ保管やトークン化に至るまで、幅広いサービスを展開します。このプラットフォームは、アート、ゲーム、スポーツ […]

Live Like A Catと今治市の新たな挑戦。地方創生に貢献するNFTプロジェクト

『Live Like A Cat』と今治ブランド戦略会議の協業プロジェクトは、地方創生の新たな可能性を秘めています。今治市をテーマにしたNFTの無料配布は、デジタル技術を活用した地域活性化のモデルケースとして、他の地方自治体にも影響を与える可能性があります。将来的には、この取り組みが地域経済の促進、新たな観光客の誘致、地域ブランドの強化に繋がることが期待されます。 LLAC公式X(旧Twitter […]

NFTブーム後の新展開、ブランド体験とクリエイティブ産業を変える新時代

NFTの熱狂的ブームは一段落したものの、企業マーケティングの領域で新たな活用方法が模索されています。技術的な成熟と市場の変化に伴い、NFTは次のステップへと進んでいます。ブームが落ち着いてきた主な理由として、市場の過熱、投機的な取引の増加、そして持続可能性に対する懸念が挙げられます。これらの要因が相まって、NFTに対する過度な期待が修正され、より実用的な応用に焦点が当てられるようになってきました。 […]

CoinbaseのAIでNFTを簡単生成が可能に!ジェネレーティブアートとの違いとは

CoinbaseのNFTマーケットプレイスが、AIを駆使した新機能「Instamint」を発表しました。この機能により、NFTの生成がより簡単になり、デジタルアートの世界に新たな可能性をもたらしているようです。 InstamintでNFT作成 Instamint機能は、ユーザーが写真や名前、NFTの説明を入力し、必要に応じてETHでガス価格を設定するだけでコレクションを作成できるようになっています […]

共創の新時代、NFTを活用した縦型WEBコミックの共創プロジェクトを開始!アイデアが採用されるとNFTがもらえる参加型コンテンツ

最近のアニメとNFT(非代替性トークン)の融合は、インタラクティブなストーリーテリングの新しい時代を告げています。みなさんもご存じの「IRI-DO」プロジェクトは、このトレンドの素晴らしい例です。ここでは、NFTホルダーが単なる観客ではなく、創造のプロセスに積極的に関わることができるんですよ。

LINE NEXTが大型資金調達へ、NFT関連プロジェクトへの大型資金調達が続き新しい波が来るのか?

LINE NEXTが約200億円を調達し、「LINE NFT」を「DOSI」という新ブランドに統合するというニュースは、NFT(非代替トークン)市場に新たな動きをもたらしました。この出来事は、NFT市場の将来性だけでなく、大型資金調達がNFTプロジェクトにもたらすメリットにも光を当てています。

NFTカードゲーム人気が止まらない!急成長するNFTの可能性と課題とは

NFT(Non-Fungible Token)は、デジタルデータの中でも様々な応用が可能なシステムとして急速に注目を集めています。特に、このNFT技術を取り入れたカードゲームが、従来のデジタルゲームとは一線を画して注目を集めています。NFTの持つ一意性と不変性が、従来のゲームでは体験できなかった新しいゲーム体験を提供しているからです。

NFTが地方創生へとつながる可能性は?NFTを用いた事例をご紹介

アートや音楽などの分野で活用されているイメージの強いNFTですが、最近では、地方創生を目的としてNFTを活用する事例が増えています。 この生地では、NFTが持つ地方創生への可能性や、実際にNFTが活用されている事例をご紹介します。 NFTが持つ地方創生への可能性 地方創生のためにNFTを活用することで、以下の2つのメリットが期待されています。 関係人口とは、その地域に暮らしている定住人口でもなく、 […]

1 20