VestOne編集者A

1/6ページ

NFT市場でのクリエイティブコーディング映像の成長期待とは

NFT市場では、現在イラスト作品が売買の中心ですが、その他、音響・映像を組み合わせたメディア作品も登場し始めています。静止画像からメディア作品へといったリッチ化はどのジャンルのコンテンツでも起きてきた現象なので、NFT市場でも同様の現象が起こる可能性がありそうです。 映像作品は画廊など既存のモダンアート市場では取り扱いにくい形式の商品でしたが、NFT市場はブラウザで参照するためメディア作品の展示・ […]

NFTアートの次はメタバース!? アバタービジネスは新しい投資対象になるのか?

インターネット上の仮想空間でユーザー同士がコミュニケーションをとったり、コンテンツを楽しんだり出来る「メタバース(Metaverse)」。 近年ではNFTやブロックチェーンを活用したメタバースなども増えるなか、フェイスブック(Facebook)が社名を「Meta(メタ)」に変更し、メタバースを事業の柱にすると発表するなど、その活用についてはますます議論が活発になっています。

実車よりも高価になった「GT-R NFT」のお値段なんとおよそ2億6000万円!現実のものを所有するNFTが登場

代替不可能なトークンとして、デジタルデータに資産価値を付与するNFT。様々なアート作品やブロックチェーン技術を用いたゲームなど、幅広い分野のデジタル資産が市場で取引される中、現物の権利のNFT化も活性化しています。

現実の“お宝”がNFTになるマーケットプレイス「4K」が始動!物理アイテムを所有するためのNFT

2021年9月、物理的商品のNFT化を実現するマーケットプレイス、「4K」NFTプラットフォームがスタートしました。2か月前にコンセンシスから300万ドル(約3.3億円)の資金調達をおこなって話題となった4Kですが、いよいよローンチとなりました。

PolygonがColexionへ投資、インドのNFTマーケットは規制のなか着々と進化中

「Ethereum(イーサリアム)」が抱える、ユーザー過多による処理遅延や手数料高騰といったスケーラビリティ問題を解決するために作られたプロジェクト「Plygon(ポリゴン)」は、NFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)マーケットプレイス「Colexion」への投資を行いました。

サザビーズがNFT専用マーケットプレイスである「サザビーズ・メタバース」を立ち上げる

オークションハウス「サザビーズ(Sotheby’s )」が、独自にNFT (Non-Fungible Token、非代替性トークン)専用マーケットプレイス「サザビース・メタバース(Sotheby’s Metaverse)」を立ち上げました。これは、優良オークションハウスにおいては初めての試みです。この記事では、サザビース・メタバースの概要や、NFTアートについての情報をお伝えします。

パーツをランダムに組合せてNFTアートを生み出す!?Bored Apeの作り方とは

NFTマーケットプレイスや一般オークションで取引されているBored Ape (退屈した類人猿) というイラストをご存じでしょうか?これはジェネレーティブNFTと呼ばれる方法で作られたイラストです。今回はBored Apeの作り方や仕組みについて説明します。 Bored Apeとは? あらかじめ準備しておいた顔パーツを、お正月の遊び「福笑い」のようにツールで自動的に組み合わせて新しいバリエーション […]

WWEもNFTに参入!高額取引されるアート作品とスポーツ選手のNFTはどれだけの差があるのか?

WWEがNFTに参戦! アメリカのプロレス興行団体であるWWE(ワールド・レスリング・エンターテインメント)は、FOXエンターテイメント関連の「ブロックチェーン・クリエイティブ・ラボ」と提携し、新しいNFT市場を立ち上げると2021年10月に発表しました。 発行されるNFTは、「スーパースター」(WWEは所属レスラーをこう呼んでいます)らの、レスリングの思い出に残る瞬間と捉えたものなどになる予定と […]

JCBIが社団法人化、正規NFTを認定するウォレット・コントラクトアドレス認定事業スタート

10月26日、正規でないNFTを購入してしまうことなどによる消費者被害を防ぐためのウォレット・コントラクト認定事業「一般社団法人JCBI(ジャパン・コンテンツ・ブロックチェーン・イニシアチブ)」が発足しました。正規NFTを認定することでどのような効果が得られるのでしょうか。

1 6