事例

1/4ページ

【NFTメタバースゲーム】Decentraland (ディセントラランド)とは?始め方、遊び方、操作方法ついて解説します

(この記事は2022年01月24日に作成されました。) 旧Facebook社が会社名をメタに変えるなど、近年大きく注目されているメタバース。 メタバースとはVR(仮想)空間のことであり、このメタバースとNFTとは親和性が高いものとなっています。 メタバースゲームとして人気なのは「The sandbox」です。 「The sandbox」 についての詳しい記事はこちらからどうぞ ↓ sandboxと […]

【NFTゲーム】SLPなど取得した仮想通貨を格安で円に変える方法 ガス代を節約してバイナンスからコインチェックへの送金【SLP→XRP】

(この記事は2022年01月15日に作成されました。) アクシーインフィニティやNFTゲームなどで得た仮想通貨を持っているけど、ETHやBTCに変える場合、日本円として売却できるコインチェックで送る際などに高額な手数料がかかってしまいます。 今回はそんな高額なガス代や手数料をかけずに、コインチェックへと送金する方法を解説していきます。 SLPの取得方法やガス代はかかりますが、ETHでのコインチェッ […]

現実の“お宝”がNFTになるマーケットプレイス「4K」が始動!物理アイテムを所有するためのNFT

2021年9月、物理的商品のNFT化を実現するマーケットプレイス、「4K」NFTプラットフォームがスタートしました。2か月前にコンセンシスから300万ドル(約3.3億円)の資金調達をおこなって話題となった4Kですが、いよいよローンチとなりました。

新しいクリプトトークン『TREKS』は世界中の音楽視聴データを分析できる?クリエイター還元の仕組みもあるNFT新規プラットフォーム

音楽配信やデータ分析などを行うPlayTreksは10月27日、NFTを作成・取引するためのNFTマーケットプレイスをローンチすることを発表しました。同マーケットプレイスでは、PlayTreks独自の新しいクリプトトークン「TREKS」を導入するとしています。

【The sandbox】始め方ガイド NFTメタバースゲームのやり方、ゲーム作成ツールの導入方法を解説「GAME MAKER」「VoxEdit」

(この記事は2021年12月07日に作成されました。) 今回は、メタバースのNFTゲームとして世界的にユーザの多い「The sandbox」をプレイしてみたので、 「The sandbox(サンドボックス)」の始め方、実際にプレイしてみての感想を今でも毎日ゲーム三昧なハードゲーマーでもある筆者が記事にして紹介していきます。 The sandbox(サンドボックス)についてわからない方、詳しく知りた […]

クリエイターの利益を守るためのNFT。Photoshopが4つのNFTプラットフォームに対応!

米Adobeは10月26日、同社が提供するソフト「Adobe Photoshop(アドビ・フォトショップ)」で4つのNFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)プラットフォームに対応することを発表しました。この記事では、Adobeが発表したNFT対応の詳細や、これによりもたらされるメリットをご紹介します。

【仮想現実(メタバース)】The sandboxってなに?できることの紹介。メタバースを使った世界一NFTゲームは何ができる?

(この記事は2021年12月06日に作成されました。) 皆さん、メタバースという言葉をご存じでしょうか? 2021年11月にFacebook社が「meta(メタ)」という社名に変更することを発表し大きな話題となりました。 メタバースとはメタ(超)とバース(宇宙)を組み合わせた造語であり、仮想現実のことを指しています。 マイクロソフトやナイキなど大手企業も参入を表明しており、NFTとも関連があり今後 […]

DeFiプラットフォームでもあるCadalabsでNFTを制作!次々と登場するNFTプラットフォームが市場を盛り上げる

DeFiプラットフォームでもあるCadalabsは、NFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)の制作・取引を開始することを発表しました。Cadalabsは、ユーザー自身がアート作品からNFTを制作してブランド化することを可能にする最初のDeFiプラットフォームであるとされています。

1 4