メタバース

1/3ページ

ワールドの作成から考える今後のメタバースビジネスとは?

メタバースは時間・場所・距離・物理法則に縛られることなく、頭で想像した世界を体験できる場で、その仮想世界は「ワールド」と呼ばれています。ワールド作りは専門家でないと難しいのでは?と考えがちですが、実際には無償ツールで構築可能で、利用できる3D素材も流通しており自分で作り始めるのは難しくありません。有償・無償の3D素材は、各種配付サイトで取引されており、その市場規模も拡大しています。いくつかの約束事 […]

アバターを準備してメタバースへデビューしよう

アバターと呼ばれる自分の分身の姿で仮想的な3D空間に現れ、そこで他者と会話したり共同作業したりするメタバースが、新しいコミュニケーション手段として大きな注目を浴びています。メタバースへの期待が高まる中で、必須となるアバターデータに対する需要も高くなってきており、NFTマーケットプレースでのデータ販売も行われています。これはメタバース空間に登場するためには、自分の姿の代用となるアバターを用意する必要 […]

NFTはビジネスへの転換期を迎えたのか。メタバースやマーケティングへの活用も始まる

暗号資産(仮想通貨)への投資ブームが落ち着くと同時に、NFTの流通価格も下落し始めています。そんななか、市場の落ち着きをビジネスチャンスと捉え、顧客獲得などを目的としてNFTをビジネスで活用する動きが強まっています。

メタバースで求められるのは臨場感!アバター用カスタムアイテムも多数登場

最近よく耳にすることが多いメタバースは、次世代コミュニケーションツールとして期待されており、期待の反映として、IT分野各社が開発投資を加速させている状況です。今回はメタバースの魅力やOpenSeaで販売されているアバターのアパレル商品について、ご紹介いたします。 メタバース向け投資の事例 メタバース投資を計画する会社には、巨大テック企業が多いですが、そのバックボーンは様々であり、3D等のVRゴーグ […]

【NFT月間ランキング】2022年04月 NFT売上ランキング1~15位紹介 今月の特集 BYACメタバースNFT「Otherdeed」とは

(この記事は2022年05月09日に作成されました。) 2022年04月のNFTの売り上げをランキング形式でご紹介していきたいと思います。 2022年04月09日~05月09日の期間、NFT全体の売り上げ(ETH取引量) 1~15位でランキング化して紹介しています。 また今月の大きく売り上げを伸ばした注目のNFTについても解説していきます。 今月は大人気NFTのBAYC発のメタバースプロジェクト「 […]

人気メタバースとNFTが新しいビジネスを生み出す。データに価値をもたせて価値を生む方法

昨今人気が集まっているメタバースとNFT。この2つを組み合わせて、仮想空間自体に価値を持たせることで、新しいビジネスが生まれています。この記事の前半では、次々と登場する新しいメタバースを紹介し、後半ではメタバースの「土地」にフォーカスした新しいビジネスの形に迫っていきます。

NFTアートの次はメタバース!? アバタービジネスは新しい投資対象になるのか?

インターネット上の仮想空間でユーザー同士がコミュニケーションをとったり、コンテンツを楽しんだり出来る「メタバース(Metaverse)」。 近年ではNFTやブロックチェーンを活用したメタバースなども増えるなか、フェイスブック(Facebook)が社名を「Meta(メタ)」に変更し、メタバースを事業の柱にすると発表するなど、その活用についてはますます議論が活発になっています。

1 3