廣瀬優香

1/4ページ

Steam、NFTゲームのリリースを禁止へ。「追い出された」と訴える開発者も

アメリカの企業Valve Corporationが運営するゲームプラットフォーム「Steam」は、NFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)ゲームのリリースを禁止する意向を示しました。2021年に入ってからNFTが盛り上がりを見せるなか、なぜ禁止に踏み切ったのでしょうか。

TwitterにもNFTの波が。所有者証明ができることで無断転載、なりすましの防止になるのか?

ート作品やゲーム、トレーディングカード、不動産などのさまざまな分野で活用されているNFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)ですが、ツイッターにもNFTを活用する動きが出てきています。ツイッターで所有者証明ができることで、無断転載やなりすましの防止になるのでしょうか?

日本初!シヤチハタが「NFT印鑑」の開発へ。NFTを生かして脱はんこが浸透するのか

はんこの老舗メーカーであるシヤチハタは、日本初となる「NFT印鑑」を開発することを発表しました。NFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)を活用することで、果たして脱はんこが浸透することになるのでしょうか? この記事では、シヤチハタが発表したNFT印鑑の特徴や、これまでに国内外企業が展開してきたデジタル印鑑サービスをご紹介します。 デジタル印鑑の次はNFT印鑑が登場 日本で昔 […]

サザビーズがNFT事業を強化、ますます盛り上がるNFT市場は巨万の富をもたらすのか

老舗オークションハウスの米サザビーズが、NFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)事業を強化しています。サザビーズではこれまでにもNFTが高値で取引されてきましたが、今回のNFT事業強化により、多くのユーザーに巨万の富をもたらすことになるのでしょうか。

スクウェア・エニックスがNFT事業に参入。「資産性ミリオンアーサー」でホロシールを集めよう

「ドラゴンクエストシリーズ」や「ファイナルファンタジーシリーズ」をはじめとするエンタメ事業を手掛ける株式会社スクウェア・エニックス(スクエニ)は、NFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)事業に参入しました。

Yahooがレベッカ・ミンコフとのNFTコレクションを開始。ファッションブランドのNFTは今後ますます増加するのか?

月10日、グローバルファッションブランドのレベッカ・ミンコフ(Rebecca Minkoff)とのNFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)コレクションを開始しました。アメリカの主要ブランド初のNFTとして、注目されています。

NFTゲームが次々と登場。しかしそのNFTゲーム、信頼できるゲームでしょうか?

ブロックチェーン技術を活用してつくられたNFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)ゲームには、唯一無二のアイテムを作り出せたり、複数のゲームでアイテムやキャラクターを利用できたり、サービスが終了しても所有しているNFTはゲーム外に持ち出せるといった特徴があります。 ただ最近では、NFTゲームの信頼性が問題視されています。この記事では、広く知られているNFTゲームの例と、NFT […]

NFTサッカーゲーム「Sorare」、スペイン国内リーグ全選手のデジタルカードを販売、日本国内でもスポーツNFTが加速

デジタルのプレイヤーカードを利用し、仮想のサッカーチームを購入・取引できるNFTサッカーゲーム「Sorare(ソーレア)」は9月9日、スペイン国内リーグのラ・リーガと提携したことを発表しました。この提携により、ラ・リーガに所属する全20クラブがソーレアに参加し、ラ・リーガ全選手のデジタルカードの販売が開始されました。 この記事では、人気サッカー選手のNFT(Non-Fungible Token、非 […]

1 4